カネヘイとは

野菜・果物のことはすべておまかせください

株式会社カネヘイは、1892年(明治25年)の創業から120余年の歴史を持つ、
青果(野菜・果物)の専門商社です。

事業内容は、大手スーパーや百貨店・小売店などの販売店、レストランや飲食店、食品加工メーカーへの卸売業務が中心。 その他にも、自社工場での青果加工をはじめ生産者の新規開拓や直売、商品の企画開発・消費者情報をもとにしたマーケティング戦略などさまざまな事業を展開しています。 取り扱い品目も、一般的な野菜や果物をはじめ、めずらしいハーブや葉菜・輸入食材など多岐にわたり、兵庫県を中心に、幅広く “食の流通” を支えています。

カネヘイ4つのこだわり

こだわり1

どんなご要望にもお応えします
一般的な野菜や果物に対するロットや規格などの対応はもちろん、産地や生産方法のご指定、手に入れることの難しい野菜・果物のご用意まで、さまざまなご要望にお応えいたします。
また、神戸中央卸売市場でも数少ない「市場内にHACCP対応の加工場」を持ち、パッケージングをはじめ、新鮮な野菜・果物を新鮮なうちに、ご要望のカタチでお届けいたします。

こだわり2

「鮮度」を追求します
野菜や果物のおいしさとは切り離せない「鮮度」。
出来る限り新鮮な状態でみなさまのもとへお届けするため、プロの目利きによる仕入れはもちろん、流通経路の確保・出荷状態の調整・直接契約を結んでいる生産者からの仕入れなど、「どうしたら野菜や果物を新鮮な状態でお届けできるか」を常に考え、チャレンジしています。
こだわり3 生産者とともに一歩踏み込んだ価値を追求します
産地に赴き、生産者の話をうかがって、畑で野菜や果物の味を確かめていること。これが他社と大きく異なるポイントです。
現地に足を運び、生産者と直接お話ををすることで「野菜・果物の現場を学ぶ」「おいしさを知る」そして「生産者とともに成長」を重ね、プロとしての目を鍛えつつ生産者とのつながりを深め、一歩踏み込んだ価値を追求します。

こだわり4

安全管理に自信があります
カラダをつくる源になる野菜・果物。その食の安心・安全を実現するため、管理運営システムを導入し「食の安全推進チーム」を設置。365日「食の安心・安全」に関する管理・運営をおこなっています。 また、自社加工工場は、宇宙食の安全性確保のために開発された国際的な衛生管理方式「HACCP方式」を導入。高い衛生環境のもと運営をおこなっています。

カネヘイの仕事

カネヘイの仕事

カネヘイの仕事は
(1) おいしい野菜・果物を育てた生産者のことを考え
(2) おいしい野菜・果物を消費者へ届ける販売店・飲食店のことを考え
(3) おいしく野菜・果物を食べたい消費者のことを考え
行動すること。
カネヘイが提供する野菜・果物は「おいしくてすぐに食べてしまう」「残すことなく食べてしまう」。そのような「みなさまに使い切っていただける野菜・果物」となるよう日々励んでいます。
仲買・卸
1892年(明治25年)の創業から120余年の信頼と実績。味・鮮度など品質はもちろん、看板品目のトマトや一般的な野菜・果物をはじめ、どんな野菜や果物もプロの目利きと独自のネットワークで、ご要望に合わせてお届けします。
流通
野菜・果物にとって「おいしさ=鮮度の確保」。カネヘイでは、野菜や果物を新鮮な状態でお届けするため、独自の「オンライン情報管理システム」を導入し、商品・受注・加工・配送までトータルに管理しています。
生産者の開拓
直接契約を結ぶ生産者の開拓に力を入れています。生産者様と直接契約を交わし、流通を簡略化することで「速く・おいしく・他にはない」野菜や果物のお届けができ、好評をいただいています。また、生産者様には商品の取り引き以外にも、さまざまな提案をさせていただいています。
販売店様向け
量やサイズの大小に関わらず、さまざまなロットや規格の野菜・果物をご用意します。品目も一般的なものだけではなく、こだわりの商品まで国内外問わず取り扱いが可能。また、パッケージングや量・サイズの調整、その他のさまざまな加工にも対応しています。
飲食店・加工メーカー様向け
ロットや規格・調理用や業務用など、メニューや用途に適した野菜・果物を、ご希望に沿った形でお届けします。また、新商品・メニュー開発など「販売戦略のご提案」や地域性を活かした新鮮な野菜・果物の配送なども承っています。
商品企画・開発
販売店様・飲食店様、加工メーカー様、生産者様に対し、マーケット・商品・消費者動向、現場視察などをもとにした『MD提案(商品販売戦略のご提案)』をおこなっています。野菜・果物に関するお悩み・ご質問など、お気軽にご相談ください。

スタッフのご紹介

営業部門 安田 茂揮

直販部門 堀 正

ページトップへ